サヨナライツカ

 恋愛映画。なぜ録画しようと思ったのかわからないが、録画しておいたのを観る。タイの風景が味わえる楽しみはあるが、どんな観客をターゲットにしていたのだろうか。少なくとも、おじいさんに観てほしいと思って作ったわけではないのはわかる。先日も1995年製作の「Love Letter」を観ていたので、娘からは中山美穂のファンか!と言われてしまったが、沓子を誰が演じているのかわからなかったくらいだから、それは違う。名古屋時代に映画館で「冷静と情熱のあいだ」を女性ばかりの観客の中で観て以来の違和感かな。でも、25年ぶりに再会して愛していると初めて言うシーンは、最近のあるできごとを思い出させた。と、訳のわからない意味深な感想。

2009年韓国で製作
監督 イ・ジェハン
原作 辻仁成
キャスト
中山美穂(真中沓子)
西島秀俊(東垣内豊)
石田ゆり子(尋末光子)
加藤雅也(桜田善次郎)
マギー(木下恒久)
c0045337_759156.jpg

[PR]
by kazkaz-ymd | 2014-03-23 06:33 | 映画
<< 孫とレゴ(R)ムービー 古文書講座の3回目 >>